メニュー

イートイン脱税 | ぬいぐるみのOEM生産は墨田区押上の株式会社ブリスター

ブログ

イートイン脱税

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月10日(木)

こんにちは 担当Yです。

 

今月からついに消費税が10%になりましたね。

2%とはいえ、やはりちょっとテンション下がる感じです。

 

ところで、押上の駅前にはライフさんという大きな食品スーパーがあります。

ライフは東京近郊では非常によく目にする食品スーパーなのですが、この押上駅前のライフは他店とは別格にお弁当やサンドイッチなどのデリカ商品が充実しています。

 

Life1

押上駅前のライフ

 

Life2

充実のお弁当コーナー

 

このお店ではイートインコーナーも設けられていて、購入した弁当やサンドイッチなどを頂くこともできます。

 

Life3

イートインコーナー入口のララピー(ライフのゆるキャラ)のぬいぐるみ

 

ここで問題となるのが、今回の消費税の税率変更に伴って食品には軽減税率が適用されるところ、イートインコーナーで商品を頂く場合は外食扱いとなって軽減税率が適用されないことです。

 

このライフの場合、店がかなり大きいためレジとイートインコーナーが結構離れており、レジから精算後にイートインコーナーを利用しているかどうかを確認することはほとんどできません。

また、商品を購入する場合はレジの人は半ば自動的に持ち帰り前提でレジを打ち、特にイートインコーナーを利用するかどうかは聞いてこない場合が多いです。

私の場合、事務所に弁当を持ち帰って食べるのでイートインコーナーを利用することはないのですが、わざわざレジでイートインコーナーを利用することを申告する人もいないだろうなと勝手に思っていました。

 

ところが先日、弁当を持ってレジに並んでいたところ、私の前のお客さんが弁当(というかおかずのようなものでした)をレジ係に差し出して、イートインコーナーを利用する旨申告していました。

 

やって当たり前のことなのかもしれませんが、私にはかなり意外に感じられて、そのお客さんの順法精神というか良識にものすごく感動しました。

 

私も今後スーパーやコンビニのイートインコーナーを利用することがあったら、正直に申告しようと心に誓った次第です。

 

 

 

 

 

Copyright ©株式会社ブリスター All Rights Reserved. - [login]