メニュー

ブログ | ぬいぐるみのOEM生産は墨田区押上の株式会社ブリスター

ブログ

街路灯の鳥よけ

カテゴリ: その他 作成日:2019年11月07日(木)

こんにちは カモメが好きな担当Yです。

 

会社に家から徒歩で来るときに通る橋には写真のような街路灯が設置されています。

 

Lamp1

橋の街路灯

 

この橋は東京湾から10㎞くらいの場所にあるので、海からこの辺りまでカモメが飛んできます。

以前はよくこの街路灯一本一本にカモメが一羽づつ止まって羽を休めている光景が見られました。

律儀に一本に対して必ず一羽が止まっている感じがなんともかわいくて、私はひそかにその光景を眺めるのが好きだったのですが、街路灯にカモメが止まっているとその下に糞が落ちてきて汚れてしまうという問題がありました。

 

そんなわけで、いつの間にか街路灯には鳥よけの針のようなものが取り付けられていて、それ以来カモメが街路灯に止まる光景を目にすることはできなくなりました。

 

Lamp2

街路灯の鳥よけ

 

それにしてもこういった鳥よけがあると鳥が止まらないわけですが、鳥はどうやって止まれないことを知るのでしょうか?

やはり飛んできて止まろうとしたところ、とげとげが沢山あって痛くて止まれないためにあきらめるという事なのでしょうが、それにしては止まろうとチャレンジしているカモメを見たことがありません。

 

以前止まろうとして痛かったのでもうやめにしているという事なのかもしれませんが、鳥ってそんなに記憶力があるのでしょうか?

 

また、チャレンジの結果足に針がズブッと刺さってしまい、街路灯に止まりっぱなしになってしまうなんてことはないのでしょうか?

 

いつもこの橋を通るたびにこのような下らない事を思い悩んでおります。(笑)

 

東京モーターショー

カテゴリ: その他 作成日:2019年11月05日(火)

こんにちは 車の運転が好きな担当Yです。

 

昨日まで東京ビッグサイトで東京モーターショーが開催されていました。

私は結構車が好きで(というよりも正確には車の運転が好き)、今回ものすごく久しぶりに東京モーターショーに足を運んでみました。

 

近年東京モーターショーは以前ほどの活気がないといわれており、来場者数も右肩下がりで業界としても相当危機感を感じて今回のモーターショーに臨んだようです。

 

実際行ってみると、海外のメーカーのブースなどが以前よりも格段に減っていたり、会場自体も縮小されていたりと、やはり人気が落ちてきている感じがしました。

それでも今回のモーターショーは100万人以上の方が来場されたそうで、人気が落ちたとはいえ自動車産業が人々に与える影響というのは他の産業に比べて大きいんだなと改めて思いました。

 

あれこれブース巡りをしていると珍しい車が展示してありました。

 

Miura1

 

Miura2

ランボルギーニ ミウラ

 

これは「日本スーパーカー協会」が展示していた、元プロ野球選手の山本昌さんが所有しているランボルギーニ ミウラです。

 

私が子供のころスーパーカーブームというものがあって、男の子はみんなスーパーカーに夢中になったものです。

そのブームでランボルギーニ カウンタックや フェラーリ512BB、ロータスヨーロッパ などとともにとても人気があったのがこのランボルギーニ ミウラでした。

なかなか見る機会が無い車なのですが、実物を見るとやはりむちゃくちゃかっこいいです。

 

子供のころは将来お金持ちになってスーパーカーを買うんだと心に誓ったものでしたが、いまだに買えていないです。

ぼやぼやしていると免許返納を検討しなければならないような年齢になってしまうので、残された時間はあまりありません(笑)

 

 

 

ワンデー ラーメン屋

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月21日(月)

こんにちは 担当Yです。

 

私の友人にラーメン屋になりたくて現在ラーメン屋さんで修業をしている人がいます。

朝から羽田の会社で働いて、夕方から町田のラーメン屋さんで修業をしているらしく、よくそんなスケジュールで体がもつなと心配になってしまうくらいです。

 

その友人が昨日一日だけの自分のラーメン屋を開店しました。

 

最近は飲食店などをその店の休業日に貸し出しすことがあるらしく、彼はそんなお店を一日借りて自分のラーメン屋さんをオープンしたわけです。

 

集客は、当然友人や知り合いなどを口コミで集めるしかないわけですが、私が訪問した時は満席で非常に忙しそうでした。

 

出てきたラーメンはこちら↓

 

Ramen

煮干しラーメン(700円)

 

煮干しベースの魚介系のスープに中細の特注ストレート麺が沈み、具材もにぎやかです。

友人が丹精込めて作っているという事で美味しく感じる部分もあると思いますが、それを割り引いてもなかなか美味しいと思える一杯となっていました。

 

それにしてもこのように休店日に貸してくれるお店を探し出して交渉し、知り合いにラインなどで周知させて集客、吟味して調達した食材の仕込みをし、一日ラーメン屋を開店するというのはものすごい大変なことだと思います。

 

こういう行動力は見習わなければなと強く感じた一日でした。

 

 

 

 

 

エゴサーチ

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月18日(金)

こんにちは 担当Yです。

 

みなさん、エゴサーチしてますか? (笑)

 

今更言うまでもないことかもしれませんが、検索エンジンで自分の名前とかブログタイトルなどを検索してネット上での評判等をチェックする行為をエゴサーチと呼びます。

 

まぁあまりいい結果に結びつかない場合もあるので私はほとんどやらないのですが、先日気が向いたので自分の名前をGoogleで検索してみました。

 

私の氏名は、苗字はかなり一般的な苗字で(苗字ランキングで200位くらい)、名前は読み方はそれほど珍しくないのですが使用している漢字が比較的使用頻度が少ない漢字です。

これまで個人的に面識のある人で、同じ漢字を使用した同名の人には会ったことが無いのですが、実は30年位前にテレビを見ていたらそのテレビ局の記者の方に私と苗字を含めて同姓同名の方がいてびっくりしたことがありました。

 

今回自分の名前でエゴサーチをしてみたら、その同姓同名の方がその後テレビ局を退社して大学の教授をされており、本も出版していることが分ったのですが、そのように比較的パブリックな活動をされている方が同姓同名の方の中にいらっしゃると、エゴサーチをしてもその人のことばかり検索結果として表示されてしまって、正直非常に邪魔です。(笑)

 

私などは特に一般に影響力のある人間でもないので、その方がいなくても特に検索に引っかかることも無いのかもしれませんし、かえって自分のろくでもない評判を知らずに済むのでいいのかもしれませんが、すごく有名な人と同姓同名の方はどのようにしてこの問題を解決しているんでしょうか?

 

 

金木犀

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月17日(木)

こんにちは 担当Yです。

 

秋も深まってきて、街には金木犀の香りが漂っています。

 

春の沈丁花と秋の金木犀は香りで季節の訪れを教えてくれて、何だか懐かしい気持ちにさせてくれます。

 

Fragrant Olive

金木犀

 

ところで金木犀は雌雄異株なのですが、日本にある金木犀はすべて雄株で、雌株は原産地の中国に行かないと見ることができないそうです。

これは日本に金木犀が持ち込まれる際に、根付きのいい雄株だけが持ち込まれたためだそうで、日本では金木犀を増やすときは挿し木で増やすそうです。

 

せっかく雄株が一生懸命いい香りを漂わせても、その香りに誘われて花粉を運んでくれる昆虫が花粉を持っていく先が無いという事なのですが、なんかちょっとかわいそうな気がしますね。

イートイン脱税

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月10日(木)

こんにちは 担当Yです。

 

今月からついに消費税が10%になりましたね。

2%とはいえ、やはりちょっとテンション下がる感じです。

 

ところで、押上の駅前にはライフさんという大きな食品スーパーがあります。

ライフは東京近郊では非常によく目にする食品スーパーなのですが、この押上駅前のライフは他店とは別格にお弁当やサンドイッチなどのデリカ商品が充実しています。

 

Life1

押上駅前のライフ

 

Life2

充実のお弁当コーナー

 

このお店ではイートインコーナーも設けられていて、購入した弁当やサンドイッチなどを頂くこともできます。

 

Life3

イートインコーナー入口のララピー(ライフのゆるキャラ)のぬいぐるみ

 

ここで問題となるのが、今回の消費税の税率変更に伴って食品には軽減税率が適用されるところ、イートインコーナーで商品を頂く場合は外食扱いとなって軽減税率が適用されないことです。

 

このライフの場合、店がかなり大きいためレジとイートインコーナーが結構離れており、レジから精算後にイートインコーナーを利用しているかどうかを確認することはほとんどできません。

また、商品を購入する場合はレジの人は半ば自動的に持ち帰り前提でレジを打ち、特にイートインコーナーを利用するかどうかは聞いてこない場合が多いです。

私の場合、事務所に弁当を持ち帰って食べるのでイートインコーナーを利用することはないのですが、わざわざレジでイートインコーナーを利用することを申告する人もいないだろうなと勝手に思っていました。

 

ところが先日、弁当を持ってレジに並んでいたところ、私の前のお客さんが弁当(というかおかずのようなものでした)をレジ係に差し出して、イートインコーナーを利用する旨申告していました。

 

やって当たり前のことなのかもしれませんが、私にはかなり意外に感じられて、そのお客さんの順法精神というか良識にものすごく感動しました。

 

私も今後スーパーやコンビニのイートインコーナーを利用することがあったら、正直に申告しようと心に誓った次第です。

 

 

 

 

 

飛行機雲

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月02日(水)

こんにちは 担当Yです。

 

昨日の夕方、押上からは幾筋もの飛行機雲が見られました。

 

Contrail

幾筋もの飛行機雲

 

最近はこういった筋状の雲を見ると、地震雲だといって心配する方もいらっしゃるようです。

私はあまり地震雲というものは信じていないのですが、どうなんでしょうね?

 

ところで飛行機雲というと松任谷由実さんの荒井由実時代の曲「ひこうき雲」を思い出す方も多いのではないでしょうか?

スタジオジブリさんの「風立ちぬ」の主題曲にもなりました。

若くして亡くなった友人を飛行機雲になぞらえて、命のはかなさや純粋さを唄った曲です。

 

そんな曲の影響もあって、日本人にとって飛行機雲というのは、見つけると消えるまでいつまでも見上げていたくなるような少し感傷的なイメージがあると思いますし、また飛行機雲という名前もちょっとロマンチックなイメージに感じます。

 

ところで、英語では飛行機雲のことを condensation trail とか vapor trail と呼ぶそうです。

直訳すると「水蒸気の航跡」とか「水蒸気の跡」といったような意味になります。

なんとなく即物的な呼び名のように思えますが、考えてみると飛行機雲というのもその言葉から我々が思い描くイメージよりもかなり即物的な名前ですね。

 

 

 

 

スライムむしぱん

カテゴリ: その他 作成日:2019年10月01日(火)

こんにちは 担当Yです。

 

昨日我が家の近所の¥100ローソンに行ったら「スライムむしぱん」という商品が売っていたので思わず買ってしまいました。

 

Slym

スライムむしぱん

 

この他に「メタルスライムむしぱん」、「スライムベスむしぱん」もありました。

味はメタルスライムは黒ゴマ味、スライムベスはマンゴー味なのですが、スライムはなんと「スライム味」。

いったいどんな味なんだろうと興味を持ったのが買ってしまった理由です。

 

家に帰ってよく見ると、スライム味は「ィートライム味」と袋に書いてありました。

 

Slym2

スライムむしぱんがあらわれた!

 

青い色というのは人間の食欲を減退させる効果があると何かで読んだことがあるのですが、なかなか思い切った見た目をしています。

蒸しパンの中にはライム味のゼリーのようなものが入っていて、全体的にちょっと甘いですが、見た目に反して(?)結構おいしく仕上がっています。

今度メタルスライムとスライムベスも試してみようという気持ちになりました。

 

今回この商品を買って一番感心したのが、この商品を購入するとレジで精算する際にレジスターからドラクエのあのレベルアップの音がすることです。

まったく予期していないときにあの音が鳴り響き、結構テンションが上がりました。

 

ぬいぐるみなどをプレゼントするようなキャンペーンも楽しいですが、こういった何気ない工夫も遊び心があって嬉しいですよね。

 

鹿せんべい 値上げ

カテゴリ: その他 作成日:2019年09月30日(月)

こんにちは 担当Yです。

 

いつの間にかその日が来てしまった感じがしますが、明日から消費税が値上げされます。

それに伴って、色々なものの値段が上がるようで、中には消費税以上に値上がりする物もあります。

 

今日のネットの記事で「奈良のシカに悲報? あのせんべい、28年ぶり値上げへ」という記事がありました。

 

Dear

奈良の鹿(画像は朝日新聞デジタルより)

 

奈良公園の名物鹿せんべいが明日から28年ぶりに値上げされ、現在の150円から200円になるようです。

 

私は奈良で鹿に鹿せんべいをあげるのが大好きで、奈良公園に行くと結構な数の鹿せんべいを購入するのでちょっと残念な記事です。

 

でも、最近は外国人観光客の方が増えていることもあり、鹿せんべいをあげる人が多くなっているようで、旅行シーズンなどは鹿も鹿せんべいに飽きてしまってあまり食べない鹿もいるという記事も先日読みました。

今回の値上げで少し鹿せんべいをあげる量が減るくらいでちょうどいいのかもしれませんね。

 

それにしても「シカ」という言葉は駄洒落にしやすいようです。

今回の記事にも(値上げを)「ご理解いただくシカない」などど書いてあるし、他の色々な場面でも「鹿シカいない」、「あちらに鹿がおります。シカとご覧ください」etc 鹿に関する記事や会話では下らない駄洒落が使われることがひときわ多くて、あまりの下らなさについつい笑ってしまいます。

 

髪型は風任せ

カテゴリ: その他 作成日:2019年09月26日(木)

こんにちは 担当Yです。

 

よく「〇〇あるある」っていうような企画がTVやネットでありますよね。

 

先日ネットで「自転車通勤あるある」という企画があったので思わず読んでしまったのですが、その中で非常に共感できるあるあるとして、「髪型は風任せ」というのがありました。

私も毎朝自転車通勤をしているわけですが、それなりのスピードで自転車をこいでくるので、会社に着くころには髪の毛がぼさぼさになります。

特に私の場合、出発前に朝シャン(死語)をするので通勤時には若干髪の毛がまだ濡れており、それを自然の風で乾かす形となってしまうため、なおさらぼさぼさ度がひどくなります。

 

どうにか解決する方法はないものかと色々と考えてみたのですが、名案が思い浮かびません。

 

でも都心の方に行くと自転車通勤の方をターゲットとした「バイクステーション」のようなものがある場所もあるようです。

自転車置き場はもちろん、シャワー室なども完備されているので自転車通勤でかいた汗を流して髪型も整えて出勤することができます。

 

ただ、こういったバイクステーションは都内でもちょっとおしゃれっぽいエリアにしかなく、ド下町の押上周辺にはないみたいです。

 

ぼさぼさ髪の対策はこれからも永遠の課題となりそうです。

 

 

Copyright ©株式会社ブリスター All Rights Reserved. - [login]