メニュー

コロナハンド | ぬいぐるみのOEM生産は墨田区押上の株式会社ブリスター

ブログ

コロナハンド

カテゴリ: その他 作成日:2020年04月15日(水)

こんにちは 担当Yです。

 

最近COVID-19の影響で、手を頻繁に洗っているわけですが、あまりにも頻繁に手を洗うので手がカサカサになってきました。

 

Hand

かさかさの手

 

いきなり汚いおっさんの手の画像で恐縮ですが、以前はもう少しましな感じだったのです。

毎日毎日自分で決めたルールに従って手を洗っていたらこの有様です。

明日ハンドクリームを買って、時々ハンドケアをしようと思います。

 

ところで、皆さんは手を洗う時は何を使用していますか?

私は自宅では液体ハンドソープを使用しているのですが、洗浄力の点では案外昔ながらの固形石鹸が優秀らしいです。

 

今回の新型コロナウィルスは、コロナウィルスは全てそうですが、エンベロープという構造を持っていて、そのエンベロープは宿主由来の脂質の成分が含まれているため、界面活性作用のある石鹸類に触れると容易に溶解してしまうらしいです。

ウィルスというのはこうしてパンデミックになると恐ろしい存在ですが、本来は単純な構造をしていて外部からの物理的な作用には脆弱な存在なので、手を洗うとかうがいをするなどの簡単な作業で感染のリスクを大きく減らすことができます。

 

マスクにしてもそうですが、このウィルスから100%感染を防ぐ手段は、我々が日々できる作業の中にはありません。

でも、マスクで5% 手洗いを頻繁にすることで5% 人との距離をとることで2% などと少しづつ感染のリスクを減らしていけば最終的には大きく感染リスクを減らすことができ、ひいてはそれが社会全体の感染リスクの減少ということになるのだと思います。

 

Stay Home などと言われても、なかなか家にばかりいるわけにもいかない場合も多いわけですが、それでも面倒がらずに感染リスクを減らす行動を続けていけば必ずこのウィルスに打ち勝つことができるのだと思います。

 

そのうち写真のようなかさかさの手がウィルスと戦っている証として認知され、もてもて要素になる日が来るかもしれませんね。

 

 

 

Copyright ©株式会社ブリスター All Rights Reserved. - [login]