メニュー

ブログ | ぬいぐるみのOEM生産は墨田区押上の株式会社ブリスター

ブログ

榎本武揚旧居跡

カテゴリ: 押上周辺のこと 作成日:2019年08月23日(金)

こんにちは 担当Yです。

 

当社から自転車で3~4分の所に「榎本武揚旧居跡」という場所があります。

 

ここは幕末から明治維新にかけて活躍した榎本武揚がかつて住んでいた屋敷跡です。

 

Enomoto Takeaki

榎本武揚旧居跡

 

榎本武揚は、幕末の戊辰戦争では旧幕府側で徹底抗戦を唱え、終盤の箱館戦争では五稜郭で最後まで官軍に抵抗したのですが、明治維新後は新政府に重用されたという珍しい人物です。

 

榎本武揚はかなり有名な人物ですが、伊藤博文や福沢諭吉ほどには有名ではないため知らない方も多いと思います。

私も実はあまり歴史には疎い方なのですが、榎本武揚は私が卒業した大学の創始者なので歴史音痴の私もそれなりに思い入れがあるのです。

 

ところでこの住居跡がある向島界隈は一般には墨東地域と呼ばれ、明治から昭和初期にかけて本当に多くの偉人や文化人が住んだ地域です。

堀辰雄、幸田露伴、森鴎外、正岡子規、吉川英治 等々・・・

調べてみればもっともっとたくさんの著名人が住んでいたと思います。

 

せっかく近くで仕事をしているので、どんな人たちが住んでいたか調べてみます。

 

 

献血の日

カテゴリ: その他 作成日:2019年08月21日(水)

こんにちは 担当Yです。

 

今日、8月21日は「献血の日」です。

 

これは1964年の今日、それまでの売血制度を廃止し、すべての輸血用血液を献血によって賄う事を閣議決定したことを記念して制定されたそうです。

 

ところで皆さんは献血はされていますか?

 

私は若いころは結構頻繁に献血をしていました。

ちょっとした暇つぶしにもなるし、ジュースなどももらえ、人の役にも立つので気分がいいというのも献血をしていた理由です。

でも現在は持病があって何種類かの薬を服用しているため、献血ができなくなってしまっているため、もう20年くらい献血をしていません。

 

本当は献血したいのですが、何とかならないものかともどかしい気持ちでいます。

 

最近は薬によっては献血できる場合もあるようなので、今度詳細に調べてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

カートンの高騰

カテゴリ: ぬいぐるみ 作成日:2019年08月20日(火)

こんにちは 担当Yです。

 

ぬいぐるみは中国などの工場で作られて日本などの消費地に向けて出荷されるわけですが、その時は当然段ボール製のカートンに入れられて出荷されます。

 

Carton OEM

ぬいぐるみ用のカートンの例

 

ぬいぐるみは綿が詰められていて非常にかさばる商品ですので、必然的にカートンも大きくなる傾向があります。

つまり、一般の商品に比べて、商品価格に対してカートンの価格が占める割合が比較的大きい商品なのです。

 

ところで、ここ10年くらいの間でカートンの価格がものすごく値上がりしているのをご存じでしょうか?

容易に想像がつくと思いますが、、ネット通販で大量の段ボールが消費されるようになったことが大きく影響しています。

特に中国でのネット通販の成長は目覚ましく、結果として中国では段ボール用の古紙の価格が大幅に高騰してきています。

 

そんなこんなでカートン価格の高騰は、ぬいぐるみの生産コスト高騰の一因となっており、それが商品価格にも反映されているわけです。

 

私も時々ネットを通じて物を買ったときに、こんな商品を発送するためにこんな段ボールを使うのなんてもったいないな、と思うことがしばしばありますが、それは皆さんもきっと同じ思いだろうと思いますし、実際カートンを捨てること自体一苦労だったりするわけです。

 

だれもカートンの大量消費は望んでいないわけですので、ネット通販でのカートンの使用量を劇的に減らす名案があれば、すごいビジネスチャンスとなると思うのですが、具体的な方法はさっぱり思いつきません (泣)

 

 

 

バイクの日

カテゴリ: その他 作成日:2019年08月18日(日)

こんにちは 担当Yです。

 

毎日暑いですね。

東京は明日からは少し暑さが和らぐようです。

 

ところで明日8月19日は語呂合わせから「バイクの日」に制定されています。

 

これは1989年に当時の政府総務庁が交通安全を目的に制定したのだそうです。

この日を中心として交通安全教室などが開かれているそうなのですが、どうも調べてみるとこの「バイクの日」は主にオートバイに関して制定されている日のようです。

 

昔は日本では「バイク」といえば主にオートバイを指していたわけですが、最近では自転車のこともバイクと呼ぶケースが増えてきています。

 

スポーツ用の自転車等がそう呼ばれる場合が多いように思うのですが、私が通勤に使用しているタイプの自転車も一般的には「クロスバイク」と呼ばれています。

My Bike OEM

私のバイク

 

クロスバイク以外にも「マウンテンバイク」「ロードバイク」「フォールディングバイク」等々、色々な自転車の呼称としてバイクという言葉が使用されています。

 

実際英語圏でBikeというと、主に自転車のことを指す場合が多いようです。

 

実は自転車にまつわる記念日としては

 

5月5日: 自転車の日

5月22日:サイクリングの日

6月3日:世界自転車デー

 

などがあります。

 

なんだかややこしいですね 笑

 

 

 

ぬいぐるみゴルフヘッドカバー

カテゴリ: ぬいぐるみ 作成日:2019年08月13日(火)

こんにちは 担当Yです。

 

先日、全英オープンゴルフで日本の渋野日向子選手が優勝して大変な盛り上がりとなっていますね。

 

私はゴルフはやらないのですが、渋野選手の笑顔と醸し出す雰囲気がとても好感が持てるので大ファンとなってしまいました。

 

ところで、その渋野選手の盛り上がりとともに話題となっているものの一つに、彼女がラウンド中に使用しているぬいぐるみ製のゴルフヘッドカバーがあります。

 

RSK OEM

アレすけ ヘッドカバー

(写真はデイリースポーツHPより)

 

このゴルフヘッドカバーは、彼女が所属するRSK山陽放送のキャラクター「アレすけ」をモチーフにしています。

ぬいぐるみ屋から見ても、とてもよくできていて可愛いと思いますし、渋野選手が今まではよく知られていなかったゆるキャラのヘッドカバーを全英オープンのような晴れ舞台で堂々と付けているのを見ると、とてもかっこいい感じがします。

 

きっと今後アレすけゴルフヘッドカバーはかなりの人気商品となるのではないでしょうか?

 

ところで、ぬいぐるみ製のゴルフヘッドカバーは現在色々なキャラクターや動物をモチーフにしたものが販売されています。

当社でもOEM生産を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

ロマンスカー

カテゴリ: 押上周辺のこと 作成日:2019年08月10日(土)

こんにちは 担当Yです。

 

弊社もそうですが、今日から夏休みという会社も多いのではないでしょうか?

 

夏休みと言えば旅行ですが、押上には東武線の車両基地があって特急用の車両など色々な車種を見ることができます。

 

Spacia

スペーシアとスカイツリー

 

現在は東武線の特急列車は「スペーシア」という愛称で呼ばれていて、主に日光・鬼怒川方面と浅草とを結んでいます。

 

でも、私が子供のころはスペーシアという名前ではなくて「ロマンスカー」と呼ばれていました。

うろ覚えですが、私鉄の特急列車はロマンスカーという愛称で呼ばれている場合が多かったように記憶しています。

現在ロマンスカーという名称が公式に使用されているのは小田急電鉄だけで、小田急電鉄が登録商標として登録しています。

 

スペーシアという名前もかっこいいですが、昭和世代の私としてはロマンスカーというちょっとレトロな響きの名称の方が旅情が掻き立てられるし、子供のころのあこがれがよみがえるような気がして断然好みです。

 

金魚

カテゴリ: 押上周辺のこと 作成日:2019年08月09日(金)

こんにちは 担当Yです。

 

数年前から水族館や美術館で金魚の展示を行うのが人気となっています。

東京スカイツリータウン内にある水族館「すみだ水族館」でも現在「東京金魚ワンダーランド」と題して金魚の展示が行われています。

 

Kingyo

ポスター

 

10月31日まで館内で昭和の風情と金魚の展示が楽しめる催しです。

 

金魚はお祭りの金魚すくいなどを通じて日本人にはおなじみの魚ですが、実は東京都内でも金魚の養殖が行われています。

私は東京の葛飾区に住んでいるのですが、葛飾区や江戸川区といった東京の東部地域ではいまでも金魚の養殖がおこなわれていて、私の家の近所にも金魚問屋や金魚などを飼う時に使用する薬品やえさを扱う会社もあります。

 

最近は外国人にも金魚が人気みたいですが、外国人の方は金魚を持って帰れないのが可愛そうですね。

この際金魚のぬいぐるみを作ったらそういった外国人のお客さんに売れるかもしれませんね。

立秋

カテゴリ: その他 作成日:2019年08月08日(木)

こんにちは 担当Yです。

 

今日、8月8日は立秋です。

 

立秋というのは夏至と秋分の中間の日で、夏が極まり秋の気配が立ち始める日という事になっています。

昼夜の長短で季節を区分する場合は、今日から冬至の前日までが秋という事になるそうです。

 

Shuubun OEM

まだまだ暑い立秋の空

 

でもそんなこと言われても、この連日35度越えの東京で秋を感じるのはまだまだ先の様に思います。

立秋以降は暑中見舞いも残暑見舞いとなり、そんなところから少しづつ秋の気配を感じるようになるのでしょうか。

 

 

隅田川とうろう流し

カテゴリ: 押上周辺のこと 作成日:2019年08月07日(水)

こんにちは 担当Yです。

 

先々週の土曜日には隅田川花火大会がありました。

そして今週の土曜日は花火大会ほど有名ではないのですが、「隅田川とうろう流し」が開催されます。

 

13時から受け付け開始で、1基1,500円でとうろうを購入でき、お好きなデザインを書き込んで隅田川に流すことができます。

 

Tourou OEM

ポスター

 

とうろう流しは18:45分から20:00まで行われ、隅田川の川面をたくさんのとうろうがゆらゆらと照らし、とても風情があります。

 

今週の土曜日からお盆休みという方も多いと思いますが、浴衣を着て出かけてみてはいかがでしょうか?

ウォータースライダー

カテゴリ: 押上周辺のこと 作成日:2019年08月06日(火)

こんにちは 担当Yです。

 

毎日暑い日が続いておりますが、皆さん体調を崩したりしていませんか?

 

やはり暑い日は水浴びしたりプールで泳いだりしたいですよね。

 

現在東京ソラマチのソラマチ広場には子供用の小さなウォータースライダーが設置されています。

 

Waterslyder OEM

子供用ウォータースライダー

 

空気で膨らませるタイプのもので、幼稚園児くらいの小さな子供でないと乗れない程の大きさです。

 

でも暑い日に子供たちが水しぶきを上げて滑っている姿を見るとすごくうらやましいです(笑)

私は子供のころから水泳が苦手だったため、あまり夏のレジャーとしてプールに行くという習慣自体がなかったので、覚えている範囲ではこれまでにウォータースライダーに乗ったことがありません。

 

今更いいおっさんが若者だらけのプールに行くのも気が引けるので、もしかしたらもう死ぬまでウォータースライダーには乗らずに人生を終えてしまうかもなどと余計なことを考えたりします。

 

ともあれ、ちびっ子たちにはソラマチのウォータースライダー、お勧めです。

Copyright ©株式会社ブリスター All Rights Reserved. - [login]